生姜ダイエットの効果

生姜ダイエットとは?

 

ここ最近”生姜ダイエット”という言葉をよく耳にします。

 

元々は生姜の美効果に着目した本から、いろんなメディアに取り上げられてヒットとなったダイエット法です。

 

人気が上がったのはとても簡単である、ということと他のダイエットとは違う効果、というのが挙げられるでしょう。

 

 

まず肝心のやり方ですが、”生姜ダイエット”という名の通り、ただ生姜を取り入れるだけです。

 

ただきちんとした効果を求めるにはルールがあります。

 

それは生姜は加熱すること

 

生の姜に含まれている、免疫力を高めるジンゲロールは熱を加えることによって、その作用が高まるからです。

 

そのために温かいお湯や紅茶と合わせるのが簡単な方法です。

 

そして1日に摂取する量は10~20g、それをできれば3時間おきに摂りましょう。

 

飲み物はそのくらいの頻度で口にいれるので、やはり温かい飲み物の一緒に合わせるのが効果的だと言えます。

 

もちろん料理が得意な人は自分なりの生姜を使ったレシピの食事やお菓子を作ったり、また生姜好きな人はそのまま食べても、摂取法の違いによる効果の変化はないと言われています。

 

ただ気をつけるのは摂り過ぎてしまう、ということです。生姜を摂り過ぎると、腸を過剰に刺激してしまうのでそれは気をつけましょう。

 

多くて20g、それが限度になります。また、生姜の効果は3時間程度と言われてますので、それを守りましょう。

 

 

気になる効果ですが、生姜は身体を温めてくれます。

 

身体が温まるということは、基礎体温が上がることにつながります。

 

そうすると基礎代謝も上がり、普段同じ運動や行動をしているよりもエネルギー消費が高くなるのです。

 

ということは、ジムに通って集中的に1時間運動するよりも、起きている時間に普段の動作で効率的にカロリー消費できるということです。

 

忙しくてジムに通えない、エクササイズする時間がない人や、面倒くさがりやだから簡単に済ましたい、そんな人にとってもピッタリなのがこの”生姜ダイエット”です。

 

 

 

運営者情報 Sprout inc.
連絡先 info@sprout.tokyo