生姜

冷え性対策

 

生姜は身体を温める効果がある、というのはもうお分かりいただけたと思います。

 

その身体を温める、ということは女性にとってはダイエット効果のみならず、現代病とも冷え性にも大きく関わってくるのです。

 

 

現代のほとんどの女性がいま、冷え性であると言われています。

 

自分の手先や足先を触ってみてください。

 

冷たいな…と感じることはありませんか?

 

身体の他の部分は温かいのに対し、一部が冷たく感じるのが冷え性だと言われています。

 

そしてその一部の多くは末端の手足とも言われます。

 

それは動脈硬化などで毛細血管まで血液が回らないことや、寒さで毛細血管が縮んで元に戻らず血行が悪くなることで、血液の行き届きにくい手足に影響がでる、ということです。

 

まだそれだけならいいですが、冷え性は頭痛や肩こり、生理不順、腹痛や下痢、風邪など健康を脅かす恐れがあるので、放っておくと大変危険です。

 

 

そんな女性大敵の冷え性の原因は様々です。

 

一番は現代の女性のファッションです。

 

寒い冬場にも限らず短いスカートをはいたり、コートの下はTシャツだったり、さらに夏場でも極度にお腹や脚が見えるようなファッションはNGです。

 

そしてスキニージーンズやタイトなファッションは身体に圧迫を与えるため、毛細血管に温かい血が流れていかなくなります。

 

ですので、身体に負担を与えるほどピッタリの洋服は避けた方が賢明です。

 

 

そしてクーラーなど冷房機器も大いに関係しています。

 

デパートやお店、そして会社など長時間冷房のかかったところにいると、当たり前ですが身体も冷えてしまいます。

 

また、そういった機器に頼ることで身体の本来の温度調節機能が鈍ってしまう恐れもあるのです。

 

身体を冷やすことは、女性にとって何の得にもなりませんから、是非しょうが紅茶で身体を温めて、健康美を保ちましょう。